トップページ > ハローワークと転職サイトどちらを使う? > ハローワークと看護師転職サイトどちらがいいの?

ハローワークと看護師転職サイトどちらがいいの?

大きな違いは給与や休日、勤務時間など本来の勤務条件よりも好条件を引き出せるかどうかです。


ハローワークは、無料で求人側、求職側双方が利用できる地域密着型のサービスを提供していることもあり、たくさんの求人・募集が企業や施設・病院から集まってきます。


ハローワークでは、求人票の記載漏れや不明点などについては調べてくれますが、基本は求人側から提供された情報を公開するのみ。本当に知りたい職場の雰囲気や人間関係までは把握していません。多くの職種や業種の求人を平等に提供するハローワークでは、給与や就業時間の交渉までは手を尽くせないのです。


一方、看護師転職支援サイトでは企業や病院・施設に転職コーディネータが直接出向き、職場の雰囲気や人間関係など、実際に働いている看護師の方から聞き出した生の情報をたくさん持っています。


どういう理由でやめた人が多いのか、同年代のママさんナースはいるか、休みは取りやすいのか?など事前に教えてもらうことができます。また、「給与をもっと高くしてほしい」「日勤のみの勤務体系で働きたい」など、より希望に沿った条件で交渉してもらうことも可能です。


転職支援サイトは看護師だけでなく、看護師不足に悩む求人側のニーズにも合っています。

多くの看護師が集まる転職支援サイトを利用することでより希望にマッチしたスキルや経験を持つ人材をすぐにみつけることができるからです。希望者一人ひとりの履歴書に目を通し、希望にそぐわない看護師の方への書類の返却や面接の時間設定など、転職サイトに任せた方が効率よく的確な人材を探すことができます。


ただ、ハローワークにしか求人募集をかけない雇用者もいます。

転職サイトは雇用者側に採用成功報酬をいただくことで成り立っているため、予算的に厳しい企業や施設・病院は利用しづらいのです。


看護師の方は、看護師専門転職サイトとハローワークのどちらも無料で利用できます。

同じ職場の求人がある場合には見比べることもできるので、どちらも賢く利用すればそれだけ希望の転職先がみつかるチャンスが多く訪れます。